So-net無料ブログ作成
検索選択

皆様よいお年を [ラジオ]

聞いた話だと、今日で2016年が終了するそうですね。
来年は、どんな年になりますやら。 皆様よいお年を。
年越しそばをどうしようか悩む、大晦日21時30分……

2016.12.31.jpg


年末のNHKラジオで面白い番組が多数放送されておりました。
29日、たまたまNHKのラジオをチェックしていて、NHK第1で『ラジオ文芸館SP』
という番組を何気なく聴いていたんですが、桑島法子さんがゲスト出演していて
朗読会の事が気になっていたから、コレ幸いと拝聴。
聴いているうちに、知らなかった宮沢賢治情報が色々と。
昆布取りから、グスコーブドリに発展したって話は笑ってしまったけど
ずっと謎だった『永訣の朝』の謎が氷解して目から鱗。
あめゆじゆとてちてけんじや という部分も妹のセリフだったのね。
要は、熱にうなされていた時に「ミゾレを茶碗に入れて取って来て頂戴」
という事らしい。 おのれ中学国語教師め〜w 第一印象最悪の出会いだった。
けんじや は、方言説と賢治兄ちゃん説が有る様で。
『火垂るの墓』の節ちゃん好きとしては、賢治兄ちゃん説が好き。

桑島法子さんは、この部分を唄うように朗読していたけど
評価はどうなんでしょう? コレはコレで面白かったけど。
あ〜めゆ〜じゅ〜 とてちてけんじぃ〜

他にも、青空文庫で公開されているのは 天上のアイスクリーム だけど
兜卒(とそつ)の天の食 と朗読されており、調べてみると面白い。
賢治さん妹の為にアイスを作った事が有ったらしい。
とそつのてんのじき と読む方が正しいのかな?
聖い資糧 も、きよいかて と とうといしりょう とが有る様。
nihongo totemo muzukasiine


この番組の直後に放送された木村大作さんの特番も面白かった。
『八甲田山』撮影中、冬の十和田湖に胸まで浸かって撮影した話は恐ろしい。
スタッフからは大ちゃんって呼ばれているんですが、大ちゃんって言うと
『いなかっぺ大将』を思い出してしまってニヤニヤ。 ドバっと丸裸だよぉ〜
降旗康男さん、吉永小百合さん、岡田准一さんのコメントも挿入されて驚いた。

鉄道運行情報は、番組中に入れなくても良いと思うんですがねぇ。
挿入している間もスタジオで喋り続けてるんだもの。
ほぼ1時間に1回挿入されるニュース枠で良いと思う。


30日の14時からはNHK FMで『3人の作曲家が遺したもの』という
宇野誠一郎、小森昭宏、冨田勲のお三方の関わった作品を特集した番組。
古い物は昭和30年代の番組。 インタビューコーナーで里見京子さんの
お声を久しぶりに聴いたけど、あの甲高い声はそのまま。 凄いなぁ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。