So-net無料ブログ作成
検索選択

『エジプト人』とか [映画]

さて、大晦日。皆様お疲れ様です。もう1つ寝るとお正月。
お正月に何しましょう。 別に……

いい歳して、さっき知って愕然としたのが、国語辞典に付録が付いている事。
別冊では無くて、巻末に。私に言わせりゃコレじゃ付録では無くて
ページ数を稼ぐ為に盛ってる紙の束にしか見えない。
でも、ソコに勉強になる情報が有ったりするんですねぇ。気付かなかった。
私が学生の頃に使っていたは新選国語辞典。奥付を見ると、昭和の発行。
そこには、季語やら方位時刻やら旧国名やらの一覧がふりがな付で。
損した〜 こんな良い資料が身近に有るとは思わなかった。
8ポイント位の小さいフォントが使われているので、ちょっと見づらいけど
すぐ手に取れるトコに置いておく様にしました。頼むぞ相棒。

先日のBS夜話で、慌てて描き殴って送ったイラストが紹介されて嬉しかったです。
余程投稿が無かったんでしょうねぇ。番組が始まってから20分位で慌てて描いたので。
再放送でカットされませんように。(笑)
2014.12.31-01.jpg
ホントは ↓ こんなの送りたかったですわ。
2014.12.31.jpg


『エジプト人』という映画を鑑賞。昭和29年作。 久々に外画。
はるか昔のエジプトで、とある人の回想のお話。

恐らく、観終わって爽快に感じる方は居ないと思われるスッキリしない映画。
主人公も周囲も、幸せそうな人が一人も居ないという珍しい作品。
もう主人公が気の毒になる展開が続くので、どんより。
果たして、ラストの主人公は幸せだったのでしょうか。
一番人気は、間違いなくメリトさんでしょうねぇ。美味しいキャラでした。
もしくは、ネフェルさんの飼ってるにゃんこ。長毛種なのが残念。

それにしても、外画のカラー作品は一定以上古くても見事な画質で残ってますねぇ。
円谷さんの特撮かと見紛う合成シーンも綺麗に出来ていて感心至極。
ライオンさんと弓矢の合成シーンは『釈迦』を彷彿とする演出でビックリ。
雄のライオンばかり集められていて笑ってしまったけど。

『極悪坊主』とか [映画]

例のSuicaを買おうか悩む今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。
ペンギンが居ないのが不満なんで、多分買わないですけども気になる。
確認のためJR東日本のホームページを見に行ったら、楽しそうな画像が。
年明けにウルトラQ〜帰りマンのスタンプラリーが。 一目で開田裕治さんと分かるな。
ほぉ、楽しそうですねぇと内容を見てみると、参加賞的な物がメンコ2枚……
買い物してアクリルスタンド…… まぁ台紙が無料だから無理ないか。
しっかし、最寄駅の高円寺のスタンプがニセウルトラセブンとは少々マニアック。
東十条で休憩してるアギラに蹴り入れよう。
金町のカネゴン、田町の異次元列車、田端のリリーはツッコミ待ちでしょうけど
ド鉄板の巨大アキコ隊員居ないなぁ。 鶯谷だけ不参加なのが不思議。
告知されているスタンプ設置場所の大半が改札外。 確信犯かなぁ?

アマゾンで『男はつらいよ』予告編集が1月末まで無料で見られるというので
インスタントビデオ初体験。この辺のソフトが出てくるとなると、そのうち
レコーダーは使わなくても良くなるかなぁ。期間限定はやめて欲しいけど。
BSジャパンでも『土曜は寅さん』再放送みたいですね。予告編付けてくれないかなぁ。
その分『土曜の若大将』の大晦日やっつけ編成が凄い。


『極悪坊主』という映画を鑑賞。昭和43年作。 シリーズ物の1本目。
恐らく明治の頃、呑む打つ買うと、やりたい放題の坊さんがやりたい放題の映画。
若山富三郎さん主演。菅原文太さんがライバルキャラとして登場。

極悪坊主のキャラが超強引で素敵。説教強盗の様なキャラ。
冒頭とラストで全くの別人。 何人もの女性と関係を持つけど
田舎から出てきた女性を騙して商売女にする男にお説教。納得いかない〜
そして一頃のACから表彰されそうな演出。「いただきマウス」「ごちそうさマウス」
本編でもマウスが他ではまず見ない姿で登場するので、割と視聴に注意が必要。

主題歌の第一声が、しわがれ声で おしゃかさま〜 と来るのはズルい。
一番の見所は、カンフー映画上陸前にしては速い殺陣のアクション。
坊さんがトンファー持って特訓してる。そして目を攻撃する殺陣が新鮮。
ラストに小松方正さんが、私が知る限り最高の表情を見せてくれる。素晴らしい。
佐藤蛾次郎さんのオーバーオール姿が拝める珍しい作品でした。

『怪獣王子』とか [TV]

お寒ぅございます。暖冬ってのは、こういう冬の事なんですかねぇ。
ただ、今年はまだ暖房使わずに済んでます。ペットボトル湯たんぽと
ベッドパッドの下にアルミシートというアイテムを追加したら効果覿面。
やっぱり夏に比べて冬は対処法が有るから好き。

最近驚いた事。 民事再生を申請したイーフロンティアから
何事も無かったかの様にDMが届いた事。やたら値引きを強調してて不安。
今使っているソフトでは、ペインターが関連してるけど、不安。
代理店が代わる事はこれまでも有ったけども、やっぱり不安。

BS11で『魔法使いTai!』しかもOVA版が年末年始に放送される模様。
懐かしいわ〜 楽しみ。ブルーレイでも発売されるんですかね?


『怪獣王子』という、知る人ぞ知る特撮番組が最近のお気に入り。
長いこと見たかったのですが、やっと通しで視聴する機会に恵まれました。
DVDがなかなか再発されませんねぇ。

正確にはピープロ作品では無いのですが、多大な協力をしているのは
間違い無いので、ピープロ作と紹介される事も多い作品。
無理矢理間延びさせて連続物にしていたり、新怪獣は基本2話に1体だったり
超細かいカットの連続や独特なアニメ合成辺りにピープロ臭プンプン。
製作時期は、第一次怪獣ブームの末期。『マグマ大使』の直後の頃。
典型的な、予算をかける場所を間違えちゃったバブリー作品。
ウィキペディアのトラブル記を読むと、楽しさ10倍。

見ていて、誰もが混乱すると思うのが ネッシーのサイズ。
最初の数話で親がお亡くなりになるんだけど、子供がいつの間にか
親と同じサイズに巨大化してる。その上、火を噴くとは。
ま、ツッコミ始めるとキリがない、快い程やっつけな展開で新鮮。
裏番組に『ジャイアントロボ』を持ってこられちゃ確かに痛いですわ。
でも、やっつけ前後編の盛り上がりが魅力的なんですよねぇ。
音楽だけは超絶品。ひどいプリントで見ましたが、果たしてネガは現存するのか?

資料見ないで落描きしたら↓の様な物に。初期のボサボサ髪が私は好き。
2014.12.20.jpg

『無宿(やどなし)』とか [映画]

師走入りして10日過ぎ、クリスマス&年末モード加速中の中お寒ぅございます。
この冬は、自転車にハンドルカバーを付けました。なんちゃってママチャリ化。
高価な冬用グローブを使うより効果大。夏用グローブで乗ってます。
通気性が低い為にムレてしまうのだけが弱点。悴むよりマシですけども。

和製ゴジラが2016年に復活というニュース。喜んで良いのか悪いのか。
ブランクが開くと、せっかく積み上げたセンスや技術が離散してしまうので不安。
過去、ブランク明けで作られた『'84』『ミレニアム』には超ガッカリさせられた
苦い記憶が有りますのでねぇ。ちゃんとゴジラが下を見て人間を襲って欲しいです。
初代ゴジラって、目がロンパリ風にイッちゃってる時が有って怖く感じるんですよねぇ。
来年4月に新宿コマ跡地に出来るTOHOシネマズに12メートルのゴジラ生首を
設置するそう。靖国通りから見えるらしいので、新宿の新名所になるかしらん。
来年の話をすると鬼が笑うそうですが、再来年の話をするとどうなるのかしらん。

……な〜んて事を書いていたら、川北紘一特技監督の訃報が……
昨年の夏に、特撮祭りで直接お見かけ出来て良かったわ。
ホント子供の頃から大変お世話になりました。謹んでご冥福を。
まったく、とっとと製作を始動しないから、こうなるんだ。


今日の豆知識
若山弦蔵さんは、アニメが嫌い。 出典『たまむすび』  シルバぁ〜っ!!(笑)


『無宿(やどなし)』という映画を鑑賞。昭和49年作。
昭和初期、幼馴染が腐れ縁で海底の宝探しをするお話。
高倉健さんとカツシンさんが共演。梶芽衣子さんと3人旅。

ストーリーが有って無い様なロードムービー風の展開。
梶芽衣子さんの、どこか影のある表情が良いですね。
笑っていても、すぐ怪訝な表情に戻るのが魅力的に感じました。

お笑いポイントは、やはり大滝秀治さんの登場シーン。
大滝さんの声は、まるで蝉の声の様な演出。ほっぺたプルプル。
健さんは、無言でエラをヒクヒク。こちらも笑ってしまった。
手前から奥にピントを合わせるシーンで1カット、奥がボケてるのが惜しい。