So-net無料ブログ作成

おねがい!サミアどん [アニメ]

TOKYO MXの編成さん、凄いセンスしてるわ〜
今度の日曜日から『おねがい!サミアどん』がスタート。
これは嬉しい。何年ぶりの再会になるやら。
主題歌を担当してるのが、今すっかり演歌歌手の長山洋子さんなのが特筆ポイント。
エンディングも放送して欲しいなぁ。
NHKアニメ率が最近高いので、この先は『アニメ三銃士』『ひみつの花園』
『キャプテンフューチャー』辺り放送してくれるかもしれないなぁ。
勢いでサミアどん描いてしまったので置いちゃいます。
2015.1.28.jpg

『乙嫁語り』のパリヤさん [漫画]

珍しくコミックのネタを。 『乙嫁語り』という漫画が今お気に入りです。
当初キャラクターの見分けが全くつかなかったのは秘密。
まぁ〜この作者さんはホントにデコレーションがお好きなんですね。
気が遠くなりそうな書き込みに、感心するやら呆れるやら。
コマもセリフも少なめで、ストーリーが有って無い様なサクサク展開が好印象。
今の処3巻まで読了。もう単行本を半分読んでしまった。2月の7巻には間に合いそう。
登場キャラクターで、恐らく一番人気と思われるパリヤさんが私もお気に入り。
汗まみれで強張る笑顔が良いですね。
2015.1.25.jpg

さて、今回の落描きの元ネタが分かる方どれだけいらっしゃるやら。
私は真っ先に頭に浮かんだんですけど。
くじらさんと池澤春菜さんの強烈な印象が残ってます。

「バリアー!」

『清作の妻』とか [映画]

巷の薬局の店頭に、花粉注意報の張り紙が貼られていて
春も近いなぁと思う今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は、自転車のタイヤがパンクして、初セルフパンク修理を経験。
ゴムのりを普通ののりと思っていたので、最初は失敗。
よもや、乾かしてからパッチを貼り付ける物とは思わなかった。
2回目の貼り付けでは、隙間から空気が漏れて屋台で売ってる風船の様に
ブゥ〜〜〜〜〜っと恥ずかしい音を立てて空気が抜けてしまい
やっと3回目の貼り付けで成功した模様。玄関に鎮座させてますが
空気が抜けなければ、明日乗り回す予定。風が強けりゃ在宅。
クイックリリースの扱いも覚えたし、今回は経験値稼いだ。

ようじ混入と書かれたニュースを読んで 幼児混入と思ったら病院へ。
つまようじが、妻幼児と思ったら病院へ。

東京メトロの1日乗車券が2月10日、710円から600円に値下げ!
何もかも値上げの世の中で、素晴らしい施作ですわ。
初乗り4回で元が取れる、この価格ならハードル低いと感じる。
問題は、どこへ行くかだわ。

今日の豆知識
童謡『おもちゃのチャチャチャ』の作詞は野坂昭如さん。
『手のひらを太陽に』の、やなせたかしさんと双璧のビックリネタ。
酔っ払ってYWCAや、マリリンモンローノーリターン歌うだけの人じゃ無いのね。
情報を知ってから冷静に詩を読むと、ラリってる様に見えてくるから不思議。(笑)


『清作の妻』という映画を鑑賞。昭和40年作。増村保造監督作。
日露戦争時、妾あがりの女性と村の模範青年のお話。
若尾文子さんと田村高廣さんがラブラブ。

一言で言うと 釘師、若尾文子現わる! 弱点は目だ!! こんな映画。
先端恐怖症で想像力の豊富な方は、ちょっと視聴注意。
想像以上にスプラッタな描写でビックリした。
そして、戦争に行って死ぬ事が名誉の時代の気色悪さも描かれてます。
世間体とか団体意識とか宗教的な決まり事など、もう私が大っ嫌いな世界。
清作さん、生き苦しい環境に置かれて超かわいそうなキャラ。

お兼という名前と鐘、そして付きまとう金……カネ繋がりなんですかねぇ。
また、どうにもラストの展開が私はしっくり来ない。
元から目が見えないならともかく、これまで見えていたんですからねぇ。
そんな人を許せるもんかなぁ。私には無理ですねぇ。

『リリー』とか [映画]

ハッピー乳イヤー 新年? あけましたか? おめでとうございますか?
お正月って、毎年ピンと来ないんですよねぇ。 CS局の編成は普段と大差無いので。
年賀状と、スーパーの蒲鉾&数の子&蟹売り場が拡大するので気づく位かな?
元日に真っ先に食べたの、ピザでしたねぇ……

さきほど、釣りのブラウザゲームを遊んでたんですが
しばらく引きが無い中ようやく引きが有り、格闘の末釣り上げたのが、なんとサザエ。
いやぁ〜笑った笑った。 サザエってルアーで釣れるんだなぁ。
釣りでギャグと言えば長靴という認識を一変させてくれました。
ナマコとかサンゴ、ダイオウグソクムシなんかも釣れるかな〜

ニュースでアノニマスと書かれてると、アノマロカリスに見えて仕方ない……


『リリー』という映画を鑑賞。昭和28年作。 また外画。
天涯孤独少女が、生活の経験値を貯めていくお話。ミュージカル少々。
決して、寅さんと腐れ縁の歌うたいさんの映画ではありません。

コレは、私が大好きな世界観。 本気でマペットと会話する主人公が羨ましい。
牛と蛙だったり、声が遅れて聞こえたりしない。 4人の中で唯一動物の狼が好き。
ラストも、その後間違いなく苦労しそうなトコを描かず終了。心地良い。
ただ、ラブコメ的な要素が上滑りし続けるのが惜しい。正直要らないと感じました。
ミュージカルシーンの、頭身の高すぎる狼さんが痛い。
ピューロランドのキャラの様な違和感。今ならCGだろうなぁ。

ちょっと気になったのは、外画なのに珍しく退色したプリントだった事。
調べてみると、放送だけでなくDVDでも退色しているみたい。
もしマスターがしっかり残ってるんだったら、リマスターして欲しいわ。
2015.1.12.jpg