So-net無料ブログ作成

『小公女セーラ』続き [アニメ]

『セーラ』ネタ まだ引っ張ります。すっかりお熱です。
世界名作劇場の映像ソフトに『完結版』という、1年分を45分2本立てに纏めて
BSフジで放送された超〜力技番組がございます。
コレが必要なのは最終回未放送の『ラッシー』だけとか、どう考えても『簡潔版』だろう
というツッコミ待ちだと思うのでスルーしてましたが、セーラロス対策でチェック。
噂に違わぬ編集完成度に感心至極。話の飛びっぷりは名作劇場版『ウルトラファイト』。
初めてフジテレビのロゴが乗ってるオープニングを見た。
藤田淑子さんのナレーションは『青山二丁目劇場』を聴いている錯覚が。

気になったのが、クリスフォードさんの紹介ナレーション。
荘真由美さんが堂々と「老人」とナレーションされております。
すぐ後に「三十代で独身」というセリフが入るのですが、さてどっちが正しいのやら。
また、CM前の美味しいシーンが続く為にやたら黒フェードが連発するので
ちょっと気になりますね。止めでも良かった気が。
最終回ラストの回想は、全話見た人へのサービスなのでココだけ見た人とは
印象が全く違う筈。この人誰?になるでしょうし。先に全話見といて良かった。
シミ抜きエピソードは、染みますねぇ。

本編で気づいたのは、インドの挨拶として「なますてる」と言っていたのが後に
「なますて」に変更されてる事。苦情でも入ったんですかね?
また、セーラお嬢様のメイド服の色が塗りや撮影のミスで無ければ
末期は劣化を表現しているのか黄ばんで見えます。印刷物では良くあるケースですが。
単巻DVDのジャケット、4巻から一体何が起こったのでしょう。


続いて、現状最後?の映像化作品『幸せパスタストーリー』をチェックしました。
ネット上のみで公開された5分程の動画。スポンサーがハウス食品からクラフトに
移行しているのが何とも。先日ハインツと合併すると話題になりましたね。
キャスト全とっかえと思いきや、ラビニアさんは山田栄子さん?
セーラお嬢様以外のメイドが全員休んでる学院で、1時間以内に客人の食事を用意せよ
という院長先生のお達し。そこから始まる本編では見られないセーラお嬢様の料理教室。
第1回はローストチキン? 第2回はインド出身の経歴を活かしてチーズカレーパスタ。
うむ、どこからツッコミ入れましょうという世界観。 セーラお嬢様が愚痴るのが新鮮。
学院に変な虫が湧いてる…… 鱗粉撒き散らしてる……
ラビニアさんが期待通りの活躍でニヤニヤ。 セリフに♪を付けたくなる。
「ごめんなさい♪ 手が当たっちゃった♪」
2015.3.30.jpg

4月3日 ↓1日用に描いたけど間に合わず。 只今絶賛セーラロス(笑)
2015.4.3.jpg

『小公女セーラ』 [アニメ]

桜前線爆走中の今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。
一度暖かさを経験すると、ちょっとの冷えでもより寒く感じてしまいますね。

『小公女セーラ』全話視聴完了〜 MXで頑張った方、お疲れ様でした。
平日毎日2話ずつ放送とゆ〜CSばりの編成は、油断してると録画が溜まりまくって大変。
でも、1ヶ月少々で1作丸々チェック出来るのは大変有難い。
ご覧の通り、只今すっかり大ハマりしております。 今年は放送30周年だそうで。
セーラ・クルーがセーラ狂うと聞こえた頃が懐かしい。セーラロスになりませんように。
それにしても、本放送でチェックし続けた方の根性は賞賛物ですわ。
なんでも、終盤数話の展開が初回放送とちょっと違うそうですが
ソッチを確認する術は今の処無さそうですね。 しっかしラストのしっぺ返し、爽快。
後番は『フローネ』ね…… 『怪奇大作戦』はリマスター版かしらん?

通して見ていて気になったのは、あの学院には入浴設備が有ったのか。
舞台になる19世紀後半のイギリスは、シャワーが発明されてる頃。
散水車で道路に水を撒く描写も有るので、有ってもおかしくないかなと。
問題は、あの学院長様が衛生面に予算を割くか。 ……無いな。(笑)
ロンドンのトイレ事情を調べていくと、セーラお嬢様とベッキーさん
シモの処理もさせられてたんじゃないかと思われますわ。
上階から水が捨てられる描写、アレはシモのアレンジだった様ですね。
児童労働についても、調べれば調べる程ドンヨリする。
アレでも番組では努めて明るく演出されていた事が分かりますわ。
セーラお嬢様、一歩間違うと売春婦一直線。危ない危ない。
2015.3.24-1.jpg

セーラお嬢様、島本節全開で満腹。時期的にもナウシカと響子さんに挟まれた頃で
どちらの印象も感じる贅沢な時期だったんだなぁと。挿入歌を2曲歌われてますが
キャラになりきって歌ってるので苦しそうに聞こえるのは私だけでしょうか。
『赤毛のアン』のアンのオーディション、島本さんと山田栄子さんが最終選考を
競ったそうなので、島本さんのアンもちょっと見てみたいです。その縁ですかねぇ
セーラ VS ラビニアという形で本作で競演されているのが面白いなぁと。
「なんであたしが主役じゃないのよ〜」というのがラビニアさんの本心と思って見ると
また別の楽しみ方が……(^_^;) 山田さんラビニアにあまり良い印象が無かった様ですが。
剃刀送られてもおかしくないキャラでしたしねぇ。福島に球根植えに行って大変だなぁ。
2015.3.24-2.jpg

ベッキーさん担当が鈴木みえさんって最初気づかなかった。現一龍斎貞友さん。
『クレヨンしんちゃん』のマサオくん『忍たま』のしんべヱ等ご担当。流石泣きがお見事。
2015.3.24-3.jpg

P.S. 島本須美さんが『特捜最前線』にゲスト出演しているというのでチェックしました。
こちらでも何かと不幸な女性役でしたねぇ。 佐原健二さんとラブラブとは〜

『泣いてたまるか』とか [TV]

三寒四温真っ最中の今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。
我が家では、春間近を感じる気温になって来たので、厳寒期用アイテムを片づけ中。
昨日スタントマンが事故シーンを再現する自転車教習が催されたので覗いてみましたが
見ている人達が事故シーンの度に笑い声を上げていたのが少々気がかり。
さて、いざって時にどれだけの人が冷静に動けるのかな〜と。
110番に電話をした経験は過去2回有りますが、正直あまり自信無いです。
電話をかける練習も必要かな〜と感じました。
電話すると真っ先に「緊急ですか救急ですか」と聞かれましたねぇ。

MacBookの発表を見て、次に買うのはほぼMacmini一択になりました。
アレをアダプタ無しで使える環境にするには、全とっかえする覚悟が必要かと。
人はそれを、人身御供 人柱 カモネギ と言うそうな。 人って誰だろう。
その昔、FireWireという規格が有りましてねぇ……
購入から丸6年経つ我が家のMacBookは、未だ最新OSが動く良い子。
次のOSは非対応だと思うので、そろそろ準備しなくては。
実は1つ前に戻したかったりしますが。Yosemiteは不具合多いわ。

3月12日は財布の日だったそうで、某ラジオで財布の中身をチェックする
中継をされてましたが、私思うに現金を使う事が稀になっているので
年齢X千円って公式はもう通用しないかと。
現金で値引されたりポイント割増が無いなら、クレカor電子マネー確定かと。
まぁ、都市部限定なんでしょうねぇ。私は、ほぼ外食しないので。

最近毎週楽しみなのが、BS12で放送されてる『泣いてたまるか』リマスター版。
昭和41年からTBS系で日曜午後8時から放送されたドラマで、大半が渥美清さん主演。
各話完結で毎回キャストも設定も違う世界観。コレが面白い。
何故か当初の放送順に放送されていないのも面白い。ホント謎。
当時の裏番組は御存知大河ドラマ、日テレの『これが青春だ』等ツワモノ揃い。
そのせいか、強化策が練られた様で今の視点で見るとビックリするスタッフが参加してる。
野村芳太郎さん、橋田壽賀子さん、関沢新一さん、家城巳代治さん、山田洋次さんetc
ウィキペディアで確認すると、近々深作欣二監督作も放送されると思うので楽しみ。
青島幸男さん主演作も見たいなぁ。雪室俊一さんと金城哲夫さんの脚本作が
1作ずつ有るのが気になる。 後期は木下恵介さん、山田太一さんまで参加してる。
最終回の『男はつらい』って話が練り直されて作られたのが御存知
『男はつらいよ』いう点でも伝説ですわ。この先も楽しみ。
これまで見た中では、西村晃さんが爆笑物の死神を演じる『あすは死ぬぞと』と
久我美子さんがトンデモ奥さんを演じ大活躍する『リモコン亭主』が面白かった。
関係無いですが、第2シーズンの『ゲゲゲの鬼太郎』41話『霊形手術』で
渥美清さんネタが有って、ちょっと面白かった。あの顔は美形扱いなのかしら?

『地底超特急西へ』とか [TV]

さぁて、リンゴ時計の発表が気になる今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。
マックブック系の発表が有るかの方が個人的には気になりますけど。
円安だから強気価格だろなぁ。
落描き連発で変な勢いが付いてたりします。まだ続きの3人様をカキコ中。

先日ニュースで見かけた、将棋ロボ云々という見出しを見て
おっ、ショーギロボ復活か?と確認してみたら、将棋を指す方のロボットでガッカリ。
私が子供の頃、将棋の駒が人型に変形する『ショーギロボ』ってのが有りまして
結構お気に入りでありました。 歩兵は、手が無かったりする。
主要な駒は、ゴールドライタンを彷彿とさせる変形でしたねぇ。

『みんなのうた』で久々に谷山浩子さん物が放送されているとの事で
チェックしてみました。『ピヨの恩返し』という曲。歌うは岩男潤子さん。
歌の途中で、ピヨがピヨで無くなる展開に呆気にとられている内に終了。
完全に子供置いてけぼり。 岩男さんの声は変わらずイイですね。
えらく生活感の有るシニア向けな詩なのが、軽くショックだったり。
そして、岩男さんコンサート中止連発する程体調不良なのも気がかりですわ。

『ウルトラQ』の最後に制作された『地底超特急西へ』というお話を見たんですが
先日亡くなられた大塚周夫さんが出演していたとは今まで気付かなかった。
ウィキペディアでは靴磨きの客とだけ表記されてますが、中盤に登場する
新聞社のカメラマンの声が周夫さんっぽいのが気になりました。
それはともかく、特撮シーンのスピード感が見事。が、ラストが謎だらけ。
激突シーン直前だけ超スローな上、運転席に居たM1号が列車の上に乗ってる。
その後のファンタジーな展開は、深く考えちゃいけないんだろなぁ〜
「私はカモメ 私はカモメ」 今じゃ誰のセリフか知らない人の方が多そう。

『ARIA』とか [漫画]

日没がみるみる遅くなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は、病み上がりで本調子が出ないまま2月が終わってしまって
理由も無く焦りを覚えている今日この頃です。

近所の高校が早くも卒業式を開催してまして、その様子を眺めつつ
自分は高校の卒業式の時何してたかな〜と思い返してみたら
何ひとつ覚えてない事に愕然としてしまった。
そもそも通ってた高校自体が生徒数減少で廃校になったし。
この支配からの卒業〜 と行きたかったんですけどねぇ。(笑)
卒業式の記憶で一番覚えているのは、幼稚園の物。
『おもいでのアルバム』を歌った記憶が鮮明に残ってます。


さて、またまたコミックネタです。
『AQUA』『ARIA』を読了したので、その話など。
病み上がりの友として、すっかりお世話になってしまいました。
全部合わせて、単行本が14冊。アニメの方を先にチェックしていたので
アニメ化された話を改めて確認するのも面白かったです。
みるみるアリア社長の頭身が下がっていくのを眺めつつニヤニヤ。
そもそも猫という設定を忘れていた。サブキャラも猫ばかり登場するので
猫好きとしては大変嬉しい世界観でありました。
夜光鈴のエピソード、好きですねぇ。

そんな『ARIA』が再アニメ化との話を知り、楽しみだな〜と思った直後
あれ、アテナさんどうなるんだろ?という、事情を知ってる方なら
誰でも気になる事が、やはり気になりまして。永久欠番扱いかしらん?
『クレヨンしんちゃん』の、ぶりぶりざえもん的存在が無難ですかねぇ。
河井英里さん、七回忌も過ぎたのが信じられない。早いなぁ。
サントラも傑作だったので、新録が有るかも気になるトコです。
AT-X辺りでHD版放送の期待を込めて、病み上がり落描きです。

2015.3.2.jpg
3月5日 もういっちょ追加。
2015.3.5.jpg
3月7日 これで3人娘が揃った〜
2015.3.7.jpg
3月10日 三大妖精さん編その1
2015.3.10.jpg
3月15日 三大妖精さん編その2
2015.3.15.jpg
3月21日 三大妖精さん編その3(修正版)
2015.3.21.jpg