So-net無料ブログ作成
検索選択

『安寿と厨子王丸』とか [アニメ]

7月9日にNHK BSで放送されるウルトラマン50周年の特番、なかなか力入ってる様。
ランキングの中間発表特番、ナレーションを神谷浩史さんと広橋涼さんが担当してた。
本放送でも参加するのかな?
『シン・ゴジラ』の監督さんもインタビュー受けてる様で。余裕有るなぁ。


7月からの新番組で気になっているのは『あまんちゅ』なんですが
音楽をGONTITIさんが担当というのは期待して良いのかな?
テレビ神奈川で『ボトムズ』がスタートなのは期待しちゃう。


7月13日から19日まで、丸善本店で小田部羊一さんの原画展が催される模様。
ハイジに特化した催しの様なので、ハイジ以外の作品は無いかな?
本店の方なので、展示作品が多そうで期待。グッズも多そうだけど。


『安寿と厨子王丸』という映画を鑑賞。昭和36年作。
『山椒大夫』のアニメ化。東映動画の長編4本目。
東映動画のスタッフが制作に反対しつつ制作された曰くつき作品。

東映創立10周年作という事で、キャスティングに力が入っている作品。
佐久間良子、北大路欣也、山田五十鈴、東野英治郎、平幹二朗、山村聰、
三島雅夫、宇佐美淳也、花沢徳衛、松島トモ子、住田知仁(風間杜夫)……
敬称を略させて頂きましたが、ちょっと邦画を知っていれば驚くキャスティング。
ただ、創立10周年記年作とだけ表記されるので、知らない人は
東映動画創立10周年作と勘違いしたと思う。

この頃はまだ作画枚数が多くて、見ていてゾクゾクします。まぁ、よく動く。
水面、蛍、霧、雷など、特殊効果の見所も多かった。
題材といい、キャラデザといい、取っ付き辛くて損してる感。

見たら誰もが疑問に思うのは、メイン動物三匹中犬だけ喋らない事でせう。
武藤礼子さんと大平透さんを目立たせようという狙いかな?
そもそも、リアルな作風で作られているのに人間と動物が普通に会話する
という辺り、どうしても違和感が有りますね。子供受け対策でしょうけど
いっそ会話もギャグシーンも無くした方がスッキリしたと思いますが
森さん始め、スタッフから総力で反対されるだろなぁ。

使用人の菊乃さん、真っ先に化身するのに出番少なくて勿体無い。
ラストシーン、水面に出てきても良かった気がするけど。

オリジナルキャラの蜘蛛ちゃん、カットによって身長差が激しい。
登場シーンでやたら巨大なのに、アップだと人間大位にしか見えない。
蜘蛛キャラに尻から糸を放つキャラが居ないのは伝統ですね。

私の中では昔っから、山椒大夫と山椒魚がごっちゃになっていて
山椒魚の化け物が奴隷を雇うというイメージが頭のどこかに有るので
山椒大夫が普通の人として登場すると違和感を覚えてちゃう。
溝口監督作でも感じた、不治の病いだと思っています。

2016.6.29.jpg

↑ このネタ、理解するのにちょっと時間かかった。

夏至過ぎて [アニメ]

ここ最近はコレと言って特筆すべき話題が無く、カキコしづらいんですが
細々としたネタをつらつらと。夏至も過ぎて、夜が長くなって行くのが楽しみ。


so-netの社名がソニーネットワークコミュニケーションズに7月から変更という事で
コレを機に終了するサービスが多いのが気掛かり。ブログ周りもどうなることやら。
略称はソネコにでもなるのかな? 猫ブーム合わせで猫キャラ使いそうな予感。


日本映画専門チャンネルでスタートしてる『シン・ゴジラ』関連の編成が忙しい。
ゴジラと二人三脚とか言ってた人が参院選出馬の為に、出演作の放送が飛ばされ……
と思ったら、出馬取りやめで元に戻るという。振り回されちゃってお気の毒だわ。
『シン・ゴジラ』は公開までに間に合わなくて、後々に数バージョン作られる予感。


杉井ギサブロー監督の『銀河鉄道の夜』に主題歌が付いていた記憶が有ったけど
作品を見ても、エンディングは常田富士男さんが春と修羅を朗読してるだけ。
記憶違いかと思っていたけど、実はイメージソングが有った事を知り
早速CDで確認した。ようやく積年のモヤモヤが晴れてスッキリ。
『ナウシカ』『ラピュタ』『魔女宅』もイメージソングが存在するし、80年代のブーム?


『こんアン』始まった。某所で本放送時の番宣を確認したら、ナレーション
山田栄子さんなのね。でも本編は池田昌子さんというのは、ちょっとズルいと思う。w
その山田さん、プリンスエドワード島に初上陸を果たした様ですね。
とっくにお呼ばれされてるとばかり思ってた。多大な宣伝になったでしょうに。
アンじゃないけど、先ほど描いたデレデレラビニアさんを置いてしまおう。

2016.6.23.jpg


6月24日 追記

MXで放送された今朝の『セディ』第10話、絶妙のタイミングでありました。

2016.6.24-1.jpg

投資でもしてたのか、セディ。www


仕事帰り、急にLDのジャケットを見たくなって倉庫をゴソゴソ。
所有している東映動画の長編系、ラインナップが結構偏ってた。中期以降ばっかり。
まだ、このジャンルに目覚めていなかったんだなと。
強いて言えば、小田部羊一さん率が高いですかね。
『アリババ』に宮崎さん小田部さん奥山さんも参加していたのをさっきまで知らなかった。
関係無いのも1つ入ってるけど、宮崎さん繋がりって事で。

2016.6.24-2.jpg


『愛少女 ポリアンナ物語』とか [アニメ]

山野さと子さんの35周年アルバム『Your Songs』をようやくチェックしました。
ご本人のチョイスで収録内容が決まった2枚組であります。
『金の星ふります』が未収録なのが不満だけど、それ以外ほぼ文句無し。
『ファンシーガール』の良好な音源がようやく手に入って至福。
わたしゃ音楽家 山野さと子〜 ってCMが懐かしい。もっかい見たいなぁ。


『愛少女 ポリアンナ物語』全話視聴完了。
『セーラ』の後番という事を考えると、凄まじい路線変更だなと。
後半の人気が無いのはよく分かった。終盤は毎回の様に誰かが泣いている。
童謡『むしのこえ』の様。
あれポリさんが泣いている  ぎゃーぎゃーぎゃー
あれパレーさんも泣き出した ぐぐぐぐぐ
あとからチルトンおいついて くくくくく
それみてナンシーもらい泣き すんすんすん
あれカリウさん困り泣き   むむむむむ
あれペンデルトン嬉し泣き  ぬぬぬぬぬ
あれその他大勢泣き出した  しくしくしく
あ〜ら サディは泣かなくってよ。
正直、鬱陶しかった。主題歌も重くて。後半は”よかった探し”が足り無いのね。
ポリアンナの暴走に巻き込まれる周囲の人たちが「お気の毒だわ」だった。
特攻役もとい特効薬と呼ばれてましたが、劇薬ですね。副作用強い。
その副作用が快楽という人も居るのかなぁ。
全話見た上でのお気に入りキャラは、ナンシーさんになりました。
次点サディ嬢、デラさん。デラさんはその後『ラッシー』に?

2016.6.13-3.jpg

『ポリアンナ』の弱点は、動物キャラ不足。チップマックがイマイチ可愛くない。多分鼻のせい。
後期オープニングは、ソコの穴埋めだったんだろうなぁと解釈してます。
前期エンディングの人形は何を狙ってたんだろ。チップマックキック。
後期エンディングは開き直って静止画メインで、歌と相まって重苦しい。
あの唐草模様は何か意味の有るデザインだったのかしらん。
フジテレビのロゴ消し合成が特撮っぽかった。
赤毛同盟本のインタビューを見返して、OPED作画全とっかえしたのは名劇では
『ポリアンナ』だけという事を、記事を読んでからようやく気が付いた。
結局ジミーは車に乗らないのね。OPであんなに飛ばしてたのに。
ポリさんが横断旗を持って横断歩道を渡ってるテレカが有るんですが
本編の展開を思うと、皮肉でしか無いですわ。
最終回のラスト、コケて幕ってのは、当時の視聴者もズコーだったかと。

キャスト的に見ると、過去作がちらついてしまうのはマニアの性でしょうか。
主従関係の野沢雅子さんと潘恵子さん、数年前ならトムとベッキーですもんね。
パレーさん、最後まで野沢さんと思えなかった。
渡辺菜生子さんが男の子を演じてたとは。『メモル』のイメージが強すぎて。
やたら記憶に残っているのは、山田さん演じる電話交換手。アレは良いものだ。

2016.6.13.jpg

小六禮次郎さんの音楽は好感触。 『'84ゴジラ』直後の時期ですが
軽快な曲が多く爽やかで、後期の重いムードを中和していたかと。
サントラに予告編の曲が未収録なのが惜しい。未だに散逸してるのかな?

名劇の未視聴作品がまた1つ減ってよかった♪
残るは『ラスカル』『セディ』『ピーターパン』『レミ』とBS組だ。頑張る。

2016.6.13-2.jpg


オマケ

チップマック少々森やすじさん風 初期ED蹴られる直前モード

2016.6.15-1.jpg

後番準備中の様子を妄想
2016.6.15-2.jpg

『二十四の瞳(東京ムービー版)』とか [アニメ]

夏至も近づく今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。
いつまでも煌々と照りつける太陽にイライラ。はよ沈め!
天気では曇りが一番好き。紫外線要らないのに。


この春からのラジオで注目していた『伊集院光とラジオと』は
とりあえず月曜だけは欠かさずチェックしてます。
珍盤コーナー大好き。個人的にも音源集めてるけど、まだまだ深い世界。
企画がポシャった『おバ歌謡2』以降の発売に期待。
イカすレオタードギャルに一度会ってみたい。イカレの間違いか?
TBSラジオのポッドキャストが今月末で終了との一報。新サービスの
TBSラジオクラウドに移行って事ですが、ポッドキャストの前に
ほぼ同様のネット配信やっていた事を知らない人も多い様で。WEB JUNKとか。
登録すると過去の物も聴ける様ですが、いつ切られるか分からないので
基本的にダウンロードしたいですねぇ。本編そのままならもう聴かないかな。


7月の東映チャンネルは東映動画の長編特集。『白蛇伝』『猿飛佐助』『安寿』
『わんぱく』『ジャック』『ホルス』『長靴』『ゆうれい船』『やえもん』
『にんぎょ姫』『金の鳥』と11本も。『西遊記』『シンドバッド』は出し惜しみ。


小森昭宏さんがお亡くなりになったそう。またまた寂しいニュース。
『ブーフーウー』『ライディーン』『黒ネコのタンゴ』辺りが著名でしょうか。
『くまの子ジャッキー』『りすのバナー』も小森さん。
『ポリアンナ』のクリスマス曲も1曲だけ編曲を担当されてますね。
個人的に『21世紀のこどもの歌』という大阪万博合わせの企画盤の一曲
『さよならロボットばあや』っていう歌が大好き。謹んでご冥福を。
関連サントラが発売されますように。ホントは生前に出して欲しかったけど。

2016.6.8-2.jpg


『二十四の瞳(東京ムービー版)』を鑑賞。昭和55年作。
日生ファミリースペシャルで放送された物。実相寺昭雄監督が関わっているので
興味が有った処、LDを所蔵している図書館を見つけたので先週末にお出かけ。
所々挿入される実写パートが、アニメパートと見事なまでに噛み合って無い。w
大石先生役の倍賞千恵子さんは、声だけでなく実写パートにも登場。
ラストの実写パートに岡本茉利さん、戸田恵子さん、三ツ木清隆さんも登場。
スタッフに目をやると、竹内留吉さん、篠原征子さん、田中敦子さんのお名前も。
内容はちょっとアレですが、あまり知られていないお仕事を見かけると嬉しい。

2016.6.8-1.jpg

↑ 東京ムービー主題歌集のLDから。
中段の2枚もOPの主題歌が流れる中挿入される物。こんなのいきなり見せられても
視聴者側は何が何やら分からなかったんじゃないかしらん。

あらすじ名作劇場 とか [TV]

動物園でゴリラのオリに子供が転落して、ゴリラが射殺されたニュースで
しょうがない という感想が多いのに違和感を感じるのは私だけかなぁ。
ゴリラと人間とで優先順位を付けるのは間違ってると思うんだけど。
あの映像も、子供を連れて守っている様に見えなくも無いんですが。
こういう考え方は、ルーシー脳でしょうか? ゲーム脳懐かしい。


NHKでの冨田勲さん追悼放送を一通り確認。動く千住明さんを初めて拝見。
正直トミタサウンドと呼ばれるシンセの音は軽くてイマイチと思ってるんですが
1984年にオーストリアでヘリまで動員した野外立体音響イベント凄い。
千住真理子さんこの頃から既に大活躍してたんだなと。
初音ミクとのコラボも、そのまま使うとテンポを合わせるのが難しく
ノイズが乗るので、システムから改変しまくってたとは知らなかった。
とにかく80歳超えてるのに手が震えて無かったのがなぁ。
『マイティジャック』だけでも巨匠と思ってる方。改めてご冥福を。


4月からBS朝日で『あらすじ名作劇場』という番組が放送されてます。
あらすじと称して、小説を現代の日本版として再現ドラマ化して
本仮屋ユイカさんと小川義男さんとで、解説を含め進行していく番組。
先日放送された『小公女』は、スタッフにアニメ版に詳しい方が居た様で
キャラの命名がド直球。元キャラ名が無くても分かる勢い。
栄子ちゃんの活躍を妄想してしまうわ。w

2016.6.3-1.jpg

2016.6.3-2.jpg

私もハンドルネーム、吉田恵兎とかにしようかなぁ。