So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『魔性の夏 四谷怪談より』とか [映画]

すっかり春めいた今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか。
薄着になった時に心地良い薄ら寒さを感じる位の気温が快適。
また紫外線対策や小まめなゴミ出しが必要になるんだなぁ。
夏は苦手なので、そういう意味ではちょっと憂鬱。


イースターについて興味があって調べたら、毎年日にちが違うのね。
コレは覚えづらい。 ハッピーマンデーならぬハッピーサンデーですな。
今年はよりによって、エイプリルフール当日。
そろそろ大手のアソコとかアソコとか、準備が佳境でしょうねぇ。


この春のラジオ改編は、聴いている番組の終了が多い。
土曜の朝は、ここ数年『ハピリー』リスナーだったんですが、終了と。
日曜の夜は、ここ数年『キニナル』リスナーだったんですが、終了と。
せっかくQRを聴くのに慣れてきたのになぁ。
アナウンサーの使い捨てが目に余るので、全然落ち着かない印象。
FMでも構わないので、あまり歌が流れないワイド番組無いかしら?
普段聴かない番組を只今模索中。 良い番組と運命の出会いをしたい。
bayfmに流れそうな予感。 バズーカ山寺さんの番組が現役とは。


新iPadは、液タブとしてはどうなの?ってのがお絵描きさんの興味だと思うけど
iPadだけで無理に完結させようと思わない方が良いんでしょうね。
何と言ってもiPhoneと比べて単価が安いし、クリスタPROも来月来るし悩む。
この買う前の悶々とした時間、なんでこんなに楽しいんだろうなぁ。


『魔性の夏 四谷怪談より』という映画を鑑賞。 昭和56年作。 松竹作。
蜷川幸雄さんが監督したって事で著名らしい作品。 キャスティングが贅沢。

今回は夏目雅子さんの特集で取り上げられたので拝見しました。
そして私には半分ギャグ映画に見えました。 お岩さんどこでも出てくるので
今なら、地球を離れたトコでも追いかける演出が入ったりするだろうなぁと。
美術に凝っていますね。 しっかり炎を走らせてからセットを燃やすし。
手ブレが多いのが惜しい。 今なら綺麗にカメラを走らせたでしょう。

阿藤快さんが美味しい。 川を流れるシーンは物凄くシュールだった。
ラストのショーケンVS勝野洋シーンは、まるで『ウルトラファイト』の様。
あんたら仲いいなぁと思いつつ視聴終了。
エロが足りないなぁと感じましたが、スチールを撮っているトコを見ると
斬られちゃったのかなと。 勿体ない。
しっかし、ラストの夏目さんはあのポーズで動かないんだから凄いよなぁ。


また画が無いので、エイプリルフールネタを考えてボツにしたネタを貼ります。

2018.3.30.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。