So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『王様と私』とか [映画]

いよいよ冬らしい気温になってきた今日この頃
皆さん如何お過ごしでしょうか。
残り一ヶ月少々で年が明けるらしい。 全く実感無いですが。


auの3G通信が2022年3月に廃止というニュースに対して
どう対処したものか協議中。 使える物は使い倒すとして
4年後のスマホ事情がどうなっているやら。 5Gにしてみたり。
iPhone5無印は4Gに対応している筈なのに使用不可なのが不満。
現状、iPhoneSE2が近々登場してもおかしくない気がするなぁ。


『アバター』という映画を鑑賞。 平成21年作。 外画。
異星に住む生物と同化する、アバター技術を駆使する主人公のお話。

意識を他の物に移し替える設定って、攻殻機動隊もそんなだったような?
アッチは犯罪に走って小じんまりしちゃったけど、コッチは人間以外に
向かっていて、楽しい世界観。 意識を移し替えるトコ、発進シーンみたい。

途中までのハッピーな展開はとても楽しいけど、後半の殺し合いは
他の凡作を観ている様で、飽きちゃった。  2時間半越えは長い。
もう1回観たいとは思わないですねぇ。 続編作ってるらしいけど
殺し合いは無くして欲しいなぁ。 4作も作るらしいですね。
まぁ、どこかでコケたらストップでしょうけども。

あの飛行シーンを見ていると、ギャオスに乗りたくなる。
今回2Dで観たけど、コレ3Dで話題になった映画でしたよねぇ。
今3Dで公開される映画が本当に少なくなりましたが。
今後のシリーズはどうするんだろ。


『王様と私』という映画を鑑賞。 昭和31年作。 外画。
タイの国王と家庭教師に招かれた女性の交流のお話。

細かい事はいいから シャルウィーダンス!!
ミュージカルが元なので、セット中心の撮影のせいかロケシーンと
画調が全く違うのがご愛嬌ですが、衣装がお見事。
ダンスシーンのドレスの舞い等、美術方面の見どころがまぁ
エトセトラエトセトラで盛り沢山。 アンクル・トムの小屋シーンも
振付が優先で緊迫感がまるで無くて笑ってしまったけど、同時に
立体アニメとは、こういう物かもなぁと感心してしまった。
とてもキャラの動作が分かりやすい。

主演のユル・ブリンナーさん、他作では強気のオッさん役が多いけど
ココでは、ポカーンとする表情も見られて意外な一面が見られた。
最後、国王は仮病を使ってるとばかり思ってたらびっくり展開で
あっさり幕だったので、呆気に取られました。
こういうエンディングは、ハリウッドでは御法度と思っていた。

正直数カ所唐突に挿入される歌は要らないと思うので
歌無しで見せて欲しいなぁと思った。 あれだけピョンピョン跳ねる時
歌ってたら舌噛んじゃうでしょうし。
サントラ確認したら、ヴォーカルばっかりでちょっとガッカリ。

2018.11.22.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。